桜の季節・桜にはこんな効果があるらしい

こんにちは、本社小野です。

気温もだいぶ暖かくなり桜が本格的に開花してきました。

当施設でも、日中暖かい日には利用者さんとお散歩に出る日もあります。先日は介護士の伊藤さんがお散歩に出かけたので、私もストーカー並みに背後からついていきました。

さて、タイトルにも書いた通り桜にはいろいろな効果があるそうです。

例えば桜の香りはバニラに似た香りですが、クマリンと呼ばれる物質だそうです。クマリンにはリラックス効果をはじめ、抗菌作用、鎮痛作用、血圧低下作用など、いろいろな効果があるそうです。

≫ウィキペディア|クマリン

えびす堂ナーシングホームの介護士

また、桜と言えばピンクです。

ピンク色がもたらす効果としては、女性ホルモンの分泌を促す、脳を活性化させる、愛情、緊張を和らげる といった効果があります。

当施設の女性介護士さんのユニフォームもピンク色が含まれています。

ということは当施設の介護士さんは優しいのかな?

ぜひ施設にお越しの際は介護士さんに聞いてみてください。

もれなくスマイルか平手打が飛んできます。

 

≫えびす堂のインスタグラムはこちら
≫えびす堂のフェイスブックはこちら

The following two tabs change content below.

えびす堂

えびす堂編集室です。皆様やユーザーに役に立つ情報、お知らせなどを投稿しています。

関連記事

  1. 施設内での日常スナップ写真 #2

  2. 現在の空室情報・空きあり

    施設内での日常スナップ・雰囲気など#8

  3. えびす堂ナーシングホーム利用者の部屋

    施設内での日常スナップ写真 #6

  4. 施設内での日常スナップ

    施設内での日常スナップ

  5. エアコンの掃除をした家事スタッフと小野

  6. お坊さんも走る12月

    お坊さんも走る12月

PAGE TOP